手術で出来る視力矯正が、あなたの視界をクリアにする

 
視力矯正についてお悩みの方へ

代表的な手術

視力矯正の代表的な手術は、レーシックとフェイキックIOL。それぞれの方法で、再び物をしっかり見ることを可能にする力を、目に与えてくれます。何をどうする手術なのか、それぞれ見てみましょう。

READ MORE

 

手術で出来る矯正

裸眼の視力矯正

メガネをかけている人の中には、鼻がちょっと低めなせいなのかどうなのか、よくすべり、例のくいっと上げる動作を頻繁にしなければいけないという人がいます。そういう人、けっこう多いのではないでしょうか。特に夏ともなると、汗をかいて余計にメガネがすべりやすくなってしまいます。もしかしたら、メガネに甘んじていずに、別の方法を考えるべきかもしれません。別の視力矯正の方法を。
メガネは確かに便利です。朝、どんなに寝ぼけていてもとりあえず顔に引っかければ何とかなるわけですから。コンタクトレンズのように、狙いすまして眼球に着けるという手間も必要ありません。しかし、そんな便利なメガネでさえ、ずり落ちたりとか、あるいは急な場面で顔から離れていってしまったら視界がうばわれて困るとか、そういう不安からは逃れようがないのです。やっぱり、本当の意味でいちばん良いのは、メガネもコンタクトもつけない「裸眼」が一定以上の視力を維持していることであると言えるでしょう。

ここに集まっているいくつかの文章は、そんな「裸眼」の視力を向上させる、下がってしまった視力を再び上げる視力矯正の方法について、取り上げているものです。視力の下がった目も、お医者さんの行う手術によってもとに戻せるのです。

良い病院で手術

とはいえ、やっぱり目の玉をいじくる手術を行うわけですから(素手で触るわけじゃありませんが)、良い眼科クリニックへ行かなければならないということは覚えておきたいものです。特に、ここで取り上げる新しい視力矯正のレーシックやフェイキックIOLといった手術は、メガネの長い歴史に比べれば比較的最近生まれてきたもので、年々進化し続けているテクノロジーです。つまり、最新の機器や最新の方法で手術をしているクリニックに行ったほうが、充実した視力矯正が出来るというわけなのです。そういう意味でも、数ある眼科クリニックを比較せずに行くというのは、避けるべきでしょう。どのクリニックが、どんな機器を導入しているのか。そういったことをチェックして選んで行くべきなのです。
良い病院で、手術をしてください。そして、クリアな世界をふたたびはだかの目で、感じてみましょう。

 

フラップ作成

有名な視力矯正手術、レーシックの成否のカギを握るのは「フラップ」というものです。手術を行う過程で作る、角膜のフタ。フタを作って開け、処置して閉める。これが、レーシックの基本的な流れなのです。

READ MORE

矯正できる人

世の中の人は2通りに分かれます。視力矯正の手術をうけることが出来る人。うけることが出来ない人。安全に手術を行い、完璧に視力を取り戻すためには、クリアしなければならない基準があるのです。

READ MORE

目の若返り

年齢を重ねたことで起きる現象は数多くありますが、その中でもここで注目すべきなのはもちろん老眼。その症状のひとつである視力低下を解消することが出来る視力矯正があります。名づけて、リーディングアイ。

READ MORE

安全な手術のために

レーザー技術を活用する視力矯正の手術をうけるとき、注意しなければならないことがいくつかあります。安全な環境の中で、安全に手術を進め、成功させるために、ぜひとも守らなければならないポイントです。

READ MORE

クリニックの取り組み

誰もが視力矯正の恩恵にあずかることが出来るように、クリニックではさまざまな取り組みをおこなっています。無理なく料金を支払い、質の良い手術をうけて、アフターサービスもバッチリ。そんな取り組みです。

READ MORE

Copyright(c) 2015 手術で出来る視力矯正が、あなたの視界をクリアにする